読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌ゆる目々

あれこれざっくばらん

2016年ベストミュージック 前編

編集室からこんにちは。

どうも、わたしです。

 

めっきり寒くなり、ばっちり冬です。

あっという間にクリスマスが来て、今年も終わっていくのですね。

というわけで、昨年はtwitterにて行ったベストミュージックランキング、

今年はブログにて行います。

 

今回は2016年リリースのものだけでなく、今年わたしがたくさん聴いたものという括りで紹介していきます。

今年は全体的にシティポップがキてたね。

いくぞー!

 

1枚目:テレキャスター・ストライプ/ポルカドットスティングレイ(配信限定)

www.youtube.com

今年ダントツで聴いた一曲。

見れば見るほど雫嬢が可愛く見えてくるPV。

椎名林檎嬢を彷彿とさせる部分が沢山あるので、椎名林檎大好きな方は絶対聴くべきです。

 

最近骨抜きE.P.が発売されましたが、まだこちら聴けてません…

多忙!!買いに行く暇がねえ!!

だけども、買った暁には間違いなくヘビロテすると思う。

確信に近いレベルで思うのは、single「極彩」も新曲「人魚」もめちゃくちゃに聴いていたから。

絶対に来るぞ!!!!と一時期twitterで呟きまくってましたが、その後発表された新曲「人魚」のPVはまさかのDir加藤マニ。

www.youtube.com

 

加藤マニといえば、一体どんだけ働くんですかってレベルでPV量産している、売れっ子ばっかり手がけているPV監督(それこそキュウソネコカミとか)。

確実に売れる軌道に乗っているポルカドットスティングレイ。

必聴です。

 

2枚目:夜にダンス/フレンズ(配信限定)

加藤マニ繋がりでこちら。

www.youtube.com

長島(the telephones)、おかもとえみ(Vo / 科楽特奏隊、ex. THEラブ人間)、ひろせひろせ(Vo, Key / nicoten)、三浦太郎(G, Cho / ex. HOLIDAYS OF SEVENTEEN)、SEKIGUCHI LOUIE(Dr / ex. The Mirraz)からなる5人組で、「神泉系」をテーマに掲げて活動中。【ナタリーより引用】

 

つまりは豪華メンバーってことです。

 

 

おかもとえみの透き通った歌声とゆるゆるラップが気持ち良い。

そしてアートワークがツボ。可愛い。

おかもとえみ、小保方晴子に見える時があるのはわたしだけでしょうか。

 

3枚目:Awesome City tracks3/Awesome City Club

シティポップつながりでこちら。

Awesomeは他のアルバムも含めて聴きまくっていました。

パンクに傾倒していた頃はオシャレなロックなんかクソ食らえと思ってたわたしですが、いいよいいよ。

オシャレいいじゃん。キャッチー最高じゃん。

www.youtube.com

GAPとコラボしちゃったりね。

昔はバカにしてたテラスハウスも、Netflixきっかけで今更見るようになっちゃって、Awesomeがバカみたいに流れるの。

どんだけVampire流れるんだよって、もうイントロだけでキター!ってなっちゃうくらい。

気づいたら、アルバムごと聴きこむようになっていました。

 

4枚目:THE BAY/Suchmos

テラスハウスで洗脳活動行ってたつながりでこちら。

あ、今年出たMINT CONDITIONの方じゃないんだ。とお思いのみなさん。

いや、bay-fmがパワープレイしてたのどっちかというとこっちなのよ!

わたしの勤務している会社では常にbay-fmが流れているのだけど、もう本当バカみたいに流れるSuchmos。

気づいたらCMソングまでやってたSuchmos。

実はわたしは高校生の時に、横浜の高校生音楽フェス、YHMFのスタッフをやっていたのですが、そのときSuchmosのVo.YONCEが組んでいたOLD JOEが出演していて、はぁ〜モテそうなバンドやっとりますなぁ〜と思っていたらいまやこの人気っぷり。

驚く。

もうどうせ、みんな知ってるでしょ。みんな聴いてるでしょ。

url貼らないから。

 

5枚目:SUPERFINE/冨田ラボ

YONCEつながりでこちら。

これ、先行リリース盤を聴いていて(発売は11月30日)、実際全曲聴いたわけではないんですが、今配信されている分だけでも最高です。

SuchmosのYONCE、水曜日のカンパネラのコムアイ、ceroの高城昌平、never young beachの安部勇磨、坂本真綾藤原さくらなどなど今をときめくボーカリストが大集合したアルバム。

冨田ラボ特有のリズム感、語感の良い詩。

何回でも聴けちゃう。

今回ドキッときたのは坂本真綾が歌う「荒川小景」という曲の歌詞。

 

”土手に座り込んで缶ビールいただきます

一度だけのことで恋人の顔はしないよ

本当はどうしたい?

約束なんて野暮ね

でも、わたし

 

青い空と深い緑

些細な優しさに小さく戸惑う

わたしとあなたってどういうの?

緩やかに流れていく

ゴールの歓声に小さく驚く

向こうの岸に渡ってみたなら”

 

すごく好きだなあと思った。

一度致した男性がいたとして恋人面するのも、関係性を明確にしようとするのも、基本的には男性側から面倒がられるので、やめた方がいい。

それをよく理解している女性。

でも、普段の彼の優しさに触れて、もしかしたらって期待して、期待の先にあったのが”ゴールの歓声”だったんだけど、この後渡った向こうの岸に他の誰かがいたっていうオチで終わっていて、ゴールの歓声もきっと全部妄想の範疇だった。

 

切ない〜。

でも、世の女子は一度致した殿方との関係性をこちらから明確にしようとするのはやめよう!

というか付き合う前に致すのはやめよう!

経験上地獄が待っているぞ〜!お姉さんとの約束!

 

6枚目:ORB/Rei

1stアルバムは長岡亮介プロデュース。

激ウマギターのRei。とりあえずPVみてください。

www.youtube.com

本人弾いてたらめっちゃかっこいいなと思ったら本人弾いているんですよ、これ。

力のある歌声とかっちょいーギターとゆるーいダンス。

最高でしょ。

このアルバムだと同じくらい、Oo-Long-Chaという曲が好きなんですが、こちらはベースがベボベの関根さん。

因みに在日ファンクが入っている曲もあったりして、聞き応えばっちりです◎

 

今絶対良盤だ!!と思ってるけど、買いに行けてないCDがあってそれのこと書きたいので、後半に続きます!

心して待ってね。あでぃおす!

 

 

 

 

 

DAOKOワンマン”青色主義”いってきた。

編集室からこんばんは。

わたしです。

 

編集室軟禁生活が終わり、別の編集室軟禁生活が始まりました。

その合間にDAOKOちゃんのワンマン行ってきましたよ!

最高でした。というわけで、DAOKO推し記事書きます。

 

 

DAOKOって誰?

という人のために、ざっくり説明すると

・現在19歳の女子ラッパー

・高1のときにインディーズレーベルから出した楽曲が話題になり、m-floなどの大物アーティストとのコラボレーションを経験。

中島哲也監督の『乾き。』に起用されたり、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ『日本アニメ(ーター)見本市』の楽曲に抜擢されたりしている。

bay-fmでsuchmosと張るくらい流れている

そんな女の子です。

 

ラップ?苦手〜という人にこそ聞いてもらいたい。

www.youtube.com

なぜなら、ラップらしいラップ、YO!みたいなの一切ない。

韻は踏んだり踏まなかったり。聴きやすいから。

 

これが正に『乾き。』の挿入歌に起用された楽曲なのだけど、まずPVの世界観が素晴らしくないですか。

そしてライブに行くと、プロジェクションマッピングを用いたこの映像の演出そのままの舞台にがっつり引き込まれる。

もちろんPVになっていない楽曲も同じように演出が施されていて、その一つ一つがDAOKOの歌声とマッチして最高。

 

DAOKOの最大の特徴はこのアンニュイな雰囲気と、女の子特有のダウナー系リリック。

同じような女の子特有のダウナー系リリック×ウィスパーボイスだと、泉まくらとかもいるけど(わたしは泉まくらも大好き)、1stアルバムの『DAOKO』では、そこに思春期特有のモヤモヤみたいなものも合わさって、10代だからこそ歌えるところを歌っている。

泉まくらはもう少しお姉さんだよね。

 

"雨降りの渋谷 傘を覆われて
カラフルに彩る 水たまりがなんだか
ちょっぴり 僕には眩しい 今欲しいものは
109から出てきたギャルに舌打ちされたって
めげないメンタリティ"

BOY/DAOKO

www.youtube.com

 

わたしはこの曲がDAOKOの中でも特に好きなのだけど、10代のときってわたしにとっても渋谷は異常にキラキラしていた。

エネルギーが漲っていて、自分も若いのに”若さ”というかある種の痛々しさみたいなものが詰まっている街だと思っていた(結果、都内なら渋谷より中野にいることの方が多かった気がする)。

 

 

 

www.youtube.com

 

『さみしいかみさま』は吉崎響とコラボした『日本アニメ(ーター)見本市』に出した作品を再構成したPVなのだけど、これがいちいちエロい。

少女の衣装、自慰行為、目のなんとも言えないトロッとした感じなど、あからさまなエロはもちろんのこと、少女が乗っている船は明らかに女性器モチーフだし、女の子のリビドーにフォーカスが当てられているのってパンク以外で珍しい。

 

 

そしてこれが新曲。

www.youtube.com

 

もうほぼダウナーな雰囲気ゼロ。

そう、最近超絶ポップなアーティストに様変わりしているのである。

”ちょっと見てよそ見しちゃ死刑ね その穴 カタチは私
もう特急 停止して 溶け合って うまらないけど重なりあって”

ちょっとだけって最後まで 寂しいから抱き寄せたマネ
ほっとってく このままホテルで 肌重なりあって”

ただ、確実に(いろんな意味で)一皮剥けている。

 

因みにPVは、女の子を可愛く撮る天才、

椎名林檎の旦那、児玉裕一

 

クールな見た目とは裏腹に、ライブで話しているところは完全に可愛い10代の女の子。

MC慣れてないんだなあみたいな。

sympathyのライブ見た時と同じ微笑ましさがあった。

メジャーに行ってしまったら、すぐさま売れ専路線か!?と責めたくなるところだけど、普通にBANG!は良曲。

 

そして、

www.youtube.com

 

これだ。

HALのCMでも起用されていたこの曲、BANG!と同じシングルに入っているのだけど、きちんとラッパーしてる。きちんとダウナー系。

 

今思えば、1stアルバム『DAOKO』にもポップチューンはあったな。

(『きみ』とか)

これからどの路線でいくかわからないけれど、元のDAOKOの持ち味は保っていてほしいなと思うし、歌詞は着実に10代〜大人へと進化していっているので、そこも楽しみ。

 

ラップ案外いいじゃん、でもゴリゴリのはまだちょっと…という人で、20代のお姉さんラップを先に聴きたいぜという人は、泉まくらもベタにチェックしてもらえれば。

 

では!

 

 

 

夢に年齢制限のススメ

やっほい、わたしです。
最近転職とかやりたいこととか夢について話すことが多いので、その辺のまとめ。


転職について言われることに大体2パターンある。
1つ目は、夢叶えてかっこいいね的なことで、前職の安定した会社ブランドと高月給、長いけど長すぎない労働時間を捨て、安月給だけど残業時間は前職の倍じゃ効かない業界に入ったわたしを褒めるもの。
2つ目は、絶対前の会社の方が良かったでしょ。なんで辞めたの?しんどくない?的なことだ。

一つ目に関して、確かにやりたかった仕事には就いた。
クリエイターになりたかった。
映像を作りたかった。
でも寝ずに作業とか全然考えられなかったし、給料が五万以上下がるなんてありえないことだと思っていた。
わたしの夢はクリエイターになることでもあったけど、寝ずに作業しなくてもお金がジャンジャン入るクリエイターだったのかもしれない。
そう考えると、夢なんか叶えちゃいない。

このかっこいいね的発言をする人って、正に今やりたいことはあるけれど、安定して帰れたり給料貰えたりする生活に慣れてしまって、もうその生活を捨ててまでやりたいことだったのか自分でもわからなくなっている人だったりする。


二つ目のようなことを言ってくる人は大体その人自身も同業者だったり、わたしと同じような労働環境に置かれている人か、そもそもやりたいこととか、こだわりとか、夢とかありませんでしたという人だ。

これに関しては前職で得たものは確かにあったし条件も良かったけれど、仕事内容は今の方が楽しいと感じることが多いので、前職は前職の、現職は現職の良いところがそれぞれあったとしか言いようがない。

で、今回書きたいのは一つ目の方の転職するか迷ってる、やりたいことをどれくらいやりたいのか自分でもわからなくなっている人に向けてのお話。

わたしは叶えるのが困難な夢を持っている人に相談されると必ず言うようにしていることが二つあって、それは諦めるタイミングをきちんと決めてから挑戦することと、叶わなかったときどうするのか決めておくこと。


どちらも同じことを言っていて、とどのつまりは逆算しようぜということだ。
諦めるタイミングを挑戦する前から決めていない夢追い人の成れの果ては、いやもういい加減諦めて定職につけよと思われながらも、延々ポテトあげてるようなおじさんフリーターですからね。

例えば夢がバンドマンだったする。
バイトして、運が良ければ彼女に食べさせてもらって、バンドやって、みたいな生活を送っていたとする。
なんやかんやいいじゃん!かっこいいじゃん!夢追い人!みたいな温かい空気で周りも受け入れてくれて、ライブに呼んだらちらほらだけど友達も来てくれて、コンスタントにスタジオにも入って、あれ?いけるんじゃ?みたいな雰囲気もあったとする。
でもどんなにそんな雰囲気があっても、なにか目に見える結果がないとどこかのタイミングで、あいついい加減定職ついたほうがいいんじゃないの…大丈夫かよ…みたいな空気に周りがなっていき、結婚願望強めの彼女には見捨てられみたいな地獄が待っているわけですよ。

で、もちろんそういう周りの空気はツライ。
社会に俺の居場所、まだありますか?みたいな状況、ツライ。
でも、今更社会に混ざるのもツライ。
毎朝同じ時間に起きて会社?
スタジオすら週5で8時間入ったことねーよみたいになると、既に慣れてしまった、冷たい周囲の目の中で楽な生活を送っていた方が、新しく社会に参画するより楽かもしんなかったりするわけ。

そうするといよいよ夢叶えるためにしている生活じゃなくて、夢叶えるために頑張ってるの!だから定職に就かないのは仕方ないの!って言い訳するための生活に変わってくるわけだ。
危険信号ですよ。
ポテト生活の第一歩ですよ。

バンドマンほどなるのが難しい夢じゃないって人もいるだろうから、違う例えもする。
東大受かりたいって思ったときに、一発で受からなかったらもう受験させて貰えない人と、いつか受かればいいだろと思ってる人ってだいぶ違うじゃん?

この期日までにこの結果がなかったらきっぱり諦めますと決めることで取り組み方も変わるっていう話。

これを更に転職に戻すと、まあ今は若いし、とりあえず3年今の職場で…っていうのは、まあ今は若いし俺たちなんとなくいけそうだし、とりあえず頑張ってみるか!みたいかバンドマンであり、いつか受かればいいだろと思ってる受験生と同じだ。

なんだとりあえずって!

わたしが転職決めた理由は、終わりを決めたからだ。
30までになんとか結婚して子どもを産みたい。
家庭があって子どももいてで、何日も家に帰れなかったり徹夜続きの職場は無理。
となると、30までに蹴りをつけたい。
それだとあと6年間しかないわけで、なんでもそうだけど社会に認められるのって3年くらいかかるから、制作として認められてから辞めるのであれば、最悪でも27歳には転職しないといけない。
27まで営業続けてるのであれば給料はこれくらい。
全く別職種にいくのだから、給与交渉は厳しいかもしれない。
27のときに上がった給料、制作の最低の給料、ギャップがありすぎると転職してからが辛い。
むしろ転職活動する時点で、自分の決意をブレさせる材料にしかならない。
それなら給与面でギャップの少ない内に動いた方がいい。
貯金額的に、退職日から2ヶ月経っても制作になれなければ、諦めて27までは別の仕事につき、再チャレンジという形で。
みたいなことをちまちま考えた結果、転職しました。

わたしは夢とかやりたいことがあるって聞こえはいいけれど、かっこいいことでも素晴らしいことでもないと思う。
やりたいことだって夢だって、あるだけ邪魔な場合もある。というか邪魔な場合がほとんどだ。

やりたいことがあるって、今の仕事が嫌だから言ってるだけの人もいるし、無期限でなんの枠も設けずに綺麗な言葉並べて考えてるから、ズルズルポテトおじさんが増えるのだ。
給料が、休みが、環境がとか考える前に、いつまでにどうなってたいのか、そのために残された時間はどれくらいあるのか、それを実現するためになにしたらいいのかを考えた方がいいと思う。
ゴールがないなら逆算はできない。

転職して美容に目覚めた話

やっぴー。編集室からこんにちは。

わたしです。

 

転職してから早4ヶ月。

二徹、三徹当たり前。

気づけば21連勤。

仕事終わるの明け方、始まりは昼前という地獄のような生活を送っております。

 

あ、仕事は楽しいですよ。

健康で文化的な最低限度の生活が送れていないだけです。

 

で、最近友達に会うと言われるのが、

「よくそんな不規則な生活で肌荒れしてないな!!!!!」

です。

 

確かに営業のときより寝ていないし(睡眠時間平均4時間以下)、タバコの量も増えた。

小4からニキビに悩み続け、肌綺麗になったねなんてこの人生で一度も言われたことなかったのに、言われるようになった。

努力大事!可愛いは作れる!!

 

わたしは混合肌なので、油分多めで油断するとすぐニキビができるような肌質です。

変に油っぽい乳液とか使うと即ニキビの養分となります。

とはいえ、デパコス買うほどの経済力のない人間ですので、デパコス買う余裕がある人はBAに相談したほうがいいよ!

買うのは大体ドラッグストアですって人は参考にしてみて。

では、最近のラインナップ、お伝えしましょう!

 

・てっぺん(0時)超えるなら化粧を落とす

基本的にわたしが家に帰るのって終電が終わってからの話なので、

家に帰るまで落とさないでおくと1日最低16時間は化粧された状態なわけです。

そんなの肌に良いわけがないので、周りに誰がいようとてっぺん越えたら拭き取りタイプのクレンジングでさっと拭って落とします。

そこは潔く。

 

サプリメントや体に良さそうな飲み物を摂取

わたしが飲んでいるサプリはマルチビタミンプエラリアです。

プエラリアは胸が大きくなったらいいなあと思って飲み始めたけれど、どちらかというと肌に効いている気がする。

1日1杯青汁豆乳を飲む(ペコが飲んで痩せたらしいフルーツ青汁)のと、朝は食べずにジューサーバーでフルーツジュースを飲むのが日課。

最近のわたしは極力ジュースを飲まないようにしていて、特茶、キレートレモン的なビタミンドリンク、グリーンスムージー、アーモンドミルク、水以外は飲まない。

時間がないっていうのもあるけど、お酒も週2までにしています。

今週からスナック菓子も禁止しているのだけど、明らかに良い感じです。

食事は基本的にすべて出前なので、絶対にサラダはつけてもらうようにしています。

 

・オイルクレンジングは使わない

わたしはマツエクしてるのもあって、ジェルタイプを使ってます。

 

→ディープクレンジンググリーンティー/サンタマルシェ

100%オイルカット、界面活性剤フリーに惹かれたのと、河西美希ちゃんが紹介していたので使い始めたんだけど、するする落ちる。

ただ、わたしはアイライン引かないし、マスカラ塗らないので濃いアイメイクに対応しているかは謎。

ドラッグストアではなかなか見かけないのでLOFTとかプラザとかその辺のところで買ってください。多分1500円くらいなはず。

 

・洗顔は朝と夜で変えている

夜はしっとり、朝はさっぱりです。

awawaで泡立ててもっこもこにしてます。

泡立てネットより全然良い。

 

→朝:角栓かき出しガスールペーストN/ツルリ

つぶつぶが入っているので、朝起きて肌がごわごわしていてもツルッとした感じになります。

1000円弱でドラッグストアで買えます。

 

→夜:泡ミルキー生石けん 馬乳/POP SKIN

瓶に入っていてヘラでとって泡立てるタイプの生石鹸。

ワントーン肌が明るくなるヨと新大久保でめちゃんこ肌が綺麗な韓国人スタッフにオススメされて買いました。

泡がむっちむちなので、洗いがてら1分間泡パックするのが良いらしい。

韓国メーカーだけど、こちらは国産。

馬のミルクとサラブレッドの胎盤から抽出したプレミアムプラセンタが入っています。

確かにワントーン明るくなる。

新大久保以外でも、コスメショップ的なところで買えます。

通販もあるヨ。お値段2000円ほど。

 

・化粧水はもっぱらスプレー

バシャバシャ使うのに楽なのでスプレータイプを使ってます。

拭き取り化粧水をしてから、パックしない日は美容液塗って、

スプレーの化粧水でビショビショにしてハンドプレス×2〜3回が本当に楽。

 

→ターマルウォーター/ラロッシュポゼ もしくは アベンヌウォーター/アベンヌ

スプレーだからという理由だけで使っています。

保湿力があるかと言われれば謎だけど、気持ちいいからOK。

 

→明色美顔水/明色化粧品(ふきとり)

匂いがキツイのとアルコール消毒されてる感覚になるので、乾燥肌・敏感肌の人にはオススメしませんが、わたしは大好きです。

一番汚れをとってくれてる感があります。

ドラッグストアで700円くらいで買える。

 

→薬用スキンバージョンアップエッセンス/エテュセ(美容液)

化粧水前のブースター美容液として使っています。

やたら推されているので、どこでも買えるかと。

2000円くらい。

 

・乳液代わりにオイル

ここ最近本当に感激しているのです。

 

→クナイプビオオイル/クナイプ

にきび跡に効くということで買ってみました。

化粧水二回重ね付けたあと、もう一度スプレー化粧水で濡らします。

濡れてるところに少量のオイルを塗って伸ばしてハンドプレス。

肌、お餅みたいになる。まじで。

使い始めてまだ日が浅いので、にきび跡に効いているのかはわからないけど、

肌の調子がすこぶる良くなったので、使い続けると思います。

ネイルオイル代わりにしたりとすごく便利です。

小さいサイズは500円で買えるので、試してみてから大きい方を使うのがいいかも。

大きい方は1800円くらい。

 

・パックは冷蔵庫に常備

最近は常に5種類くらいストックがあります。

計30枚くらい入れてる。

週2〜3くらいで、そのときに合ったやつを使っているけれど、基本的には美白効果があるものにしてます。

100均のシリコンマスクを上から被せて。

 

・目が疲れたなと感じたらホットアイマス

常にパソコンの画面とにらめっこしてるので、めちゃくちゃ目が疲れます。

クマできやすいので、帰りのタクシーでホットアイマスクつけてることが多い。

 

・定期的にピーリングすること、顔の産毛を剃ること

週2〜3ですかね。

顔の産毛、案外剃ってない人多いけど絶対剃った方がいいです。

口周りだけじゃなくて全体剃る。

わたしは週一セルフで眉毛染めるので、その待ってる時間に剃りますね。

 

→ゴマージュ/ロゼッタ

何本買ったかわからないくらい使っている。

安いし、重宝してます。

 

ということで、長くなりましたがこんなところで。じゃねばい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぴー!わたしです。


転職してから、もう一ヶ月も経とうとしています。

しばらくブログを書いていなかったのでアレですが、CM制作会社に無事入社いたしました。

給料は下がったけれど、帰りも遅いけれど、休みもあるかないかその週の後半にならないとわからないけれど、なんやかんやで楽しくやっています。


とはいえ、面接の時に聞かれた「会社で積極的にコミュニケーションをとって仲良くなるのは得意ですか?」という質問に元気よくイエスで答えたわたしは、特に馴染むことなく淡々と仕事をしています。

ビビる位存在感がないです。

昨日「お前大人しいなあ。いるかいないかわかんねーな」と言われてしまいました。ちーん。


前の会社でも夏までひっそり息を潜めて生活していて、先輩と仲良くやれる人はいいなあとか思っていたけれど、夏を越えたら一気に仲良くなって、バカみたいに飲みに行ったし休日も遊んでいたから心配はしていないんだけど。


先日わたしが関わった作品の初号を初めて見ました。

入社して2本目の作品なんだけど、完成が1本目より早かった。

すごく感動しました。

なにより自分がずっとテレビで慣れ親しんでいた人が出ているんですよ。

キャストは撮影時はいなくて別撮りだったから、完成品を見てめっちゃくちゃ嬉しかったです。


あと、転職してから思ったのが、前の会社はなんて尊いのだということです。

組織としては不満があったけれど、やっぱり人が良い。

退職してからも誰かしらと毎日のように連絡をとっています。

新卒の時の同期って超大事だよって、1年目のときよく言われていた意味がわかりました。

同期の目標達成会を一緒にまだできること、夏はバーベキューしたりビアガーデンに行ったりできること、大丈夫か?じゃなくて大丈夫だよね!って言ってくれる人がいること。

すごくありがたいです。

今日、取締役までわたしのことを気にかけていたそうで、ある程度の規模がある会社だったのに退職した人のことまで考えてくれるって本当に優しいなと思いました。


東京という街に住み始めて、オフィスも前職より更に都心部になりました。

わたしは東京が好きです。

生まれ育った神奈川より、大学時代を過ごした京都より好きです。

色々なところから来た人が集まっているからか、元々東京に住んでいる人はどんなやつも受け入れてくれる性質があると思っています。

悪くいえば、周りの人にそんなに興味がない。

行きたいところにはすぐいけるし、欲しいものはすぐ手に入るし、電車は2分おきにくるし、欲張りな人間にはちょうどいい街。

東京というタイトルの曲はたくさんあるけれど、どの曲も星が見えないとか、なんでもあるように見えて空っぽだみたいなことを歌っている。

それはただの街に夢や希望を抱き過ぎているからだなと思います。

欲しいと思う人に与えてくれる場所だから望まない人には空っぽのままだなって。


京都にいるとき、冬でも鴨川沿いに等間隔に並ぶカップルが不思議でした。

寒いんだから鴨川沿いのスタバに入ればいいじゃないと思っていました。

川を見ている楽しさが分からなかった。

思えば自然とか景色とかに感動したことって一度もないです。


行きたいライブにもイベントにも行けない。

だから、神奈川の実家に帰ったときにそれらは死ぬほど行きました。


30分に一本、京田辺にくるJRと、10分に一本くる近鉄電車はなんでこんなに本数少ないんだろうって思っていたなあ。

今は2分に一本はくるけれど、数分ほど遅延している日比谷線にイライラしています。


京都から来た人がみんな京都に帰りたがっている意味がわかります。

鴨川や自然に感動したり、あてもなく歩いたり、手近なものにきちんと幸せを感じていた人達は、近いけれどわざわざ求めないといけない東京という街が窮屈なのです。

わたしがわたしがと手を伸ばさなければ何にも残らないこの街に、水が不味いとか空気が不味いとか標準語に違和感があるとか言うのは当たり前なのです。

わたしは水の味なんか感じたこともなかった。

水は無味で味なんかないと思っていました。

空気も冷たかったら美味しく感じるだけで、それ以外は空気は空気とひとくくり。


わたしの生まれ育った場所もそれなりに田舎だけど、生まれ育った場所になんの未練も、愛着も、執着もないので、いろんなことを感じれる人は、生まれ故郷に愛情を持てる人たちは羨ましいなと思います。

そんなこんなでおーわり









転職活動に付随した近況報告

はろー。わたしです。


近況報告でもしようかと思う。

会社辞めた。

新しい会社決まった。

入社日まで18日間の休み。


もう大体これだけなのだけど、ちょっとだけ深掘りますね。

会社を辞めるにあたって、ほとんど人に相談をしなかったわたしは、気づいた時には近日中に辞めますと漏らすだけになっていて、そのスピーディーさと悩んだり弱ったりする姿を見せることもなかったことから、辞める辞める詐欺だろ?みたいなことを周囲から思われていたと思う。

そして思われている間に、つつがなく退職交渉を済ませた。


仕事を辞めるって結構大事件だし、普通に悩みもするし弱くもなる。


就活中の学生には死ぬほど病んでいる人もいて、就活の辛さから自殺、みたいなとんでもないニュースもあるけど(事実母校では大学図書館で在校生が就活と失恋の辛さから自殺した事件があった)、学生時代ほとんど就活らしいことをしていなかったわたしは、今回も大して就活らしいことをせずに次の会社が決まった。

辛かったのは退職交渉の方で、なんやかんやこのブログにも書いたけど、それなりに会社の人たちが好きだったので一番迷惑のかけない形で辞めたいというのが念頭にあり、引き止め工作を振り切るにはそれ相応のHPが削られほとんど毎日泣いて帰ってくる始末。

でも、わたしの涙は社内の誰も知らない。


わたしは自分の人生を左右する出来事に他人を介入させるのが嫌いだ。

聞いても3割くらいで留めておくことにしている。

人を信用していないとかそういうことではない。

他人のアドバイスは人生を変える効力を発揮することもあるけれど、発信した側の人間にはなんの責任もないから、1から100まで鵜呑みにしてその通り行動したとしてもお前のせいだと言うことができない。それが怖い。


実際学生時代も就活説明会的なものに一切顔を出さなかったのは、プロであれ他者の意見を耳に入れて、入れたせいでどこかで誰かに責任転嫁したくなったときに何の保証もサービスも受けられない弱い自分を想像したら嫌だったから。それだけである。

転職活動中もうひょー!ニート街道まっしぐらだぜ〜みたいなふざけた会話しかしないようにしていた。


とはいえ、なんかこいつ本気なのでは?と思った一部の勘の良い人達からすごい勢いで連絡が来たときがあった。

この一部の勘の良い人達というのはすべからく異性である。

転職するとか会社を辞めるということは、情緒不安定になっている良い頃合いなのでは?とワンチャン狙いのハイエナ達が寄ってきたのだ。


すごい。嗅覚がすごい。


仕事辞めるんだって?話聞くよ?から始まり、次の会社を紹介してあげるよ!、2人で退職祝いしようよ!、ていうかきちんと人生考えなよとのお叱りなどなど、すげーぜ退職特需。

もう本当にアホらしくて反吐が出た。

ハイエナ達の手を替え品を替え感と、ハイエナに群がられるような餌に見られている自分に。


とはいえ、難航した退職交渉を終えた頃、きちんと自力で決めた会社への入社が決まり、無事ニートにならずに済んだ。

そしてもちろんハイエナには食われてない。

イェイ。


高校卒業する際に、今まで大事な事を相談してもらえなくて悲しかったとか、わたしが話してる時間はめちゃくちゃ長いのに、実際している話って自身の話ではなく他人の話が多くて、実態がわからなかったとか言われたことがある。


その時はピンとこなかったけど、今ならわかる。


できることは全力でサポートするよみたいなことを転職先決まってないまま退職日の広報があったせいで、ハイエナ以外にもちらほら言ってもらえた。

それ自体はありがたかったけど、全力でサポートってなにをサポートしてくれますか?と思っている超嫌なわたしがいたのも事実。


力になりたいんだ的な言葉。

実際純度100%でそういう風に言った人間がいたとして、わたしは純度100%のその言葉をうまく飲み込めない。

だって、そんな言葉わたしが言ったことないから。

自発的に誰かの力になりたいと思ったことがないから。

糸垂らしてくださいと言われてようやく糸を用意し始める人間だから。


どうにも最近誰々の気持ちになってみなさいよと当事者でもないのに誰かの気持ちを汲んで行動してあげる人が多くて(不倫された奥さんの気持ちになってベッキー叩いてた層の人間)、すごく自分が薄情な人間みたいに感じてしまう。

そこになんとなく居心地の悪さを感じる。

いや、上記の例が良くないんだけど、この力になりたいんだ的なプラスの言葉に対しても。

みんな当事者意識がすごくて良くも悪くも偉いなと思う。

なりたいと言われれば別だけど仲間に入りたいと思うこともあったりするんだ。




合コンで好きなタイプの男性は?と聞かれたときの模範解答

合コンシリーズ第2弾です。
どーも、わたしです。

合コンで必ずと言ってもあがる話題。 
好きなタイプの男性は?
これの正解を伝授したいと思います。

正直なことを言えば、睫毛が長くて色が白くて病的に細くて目は二重。
マッシュもしくはパーマが似合う、目の色が茶色い色素薄い系。
笑うとくしゃくしゃで目がなくなるのが可愛くて歯並び・鼻から顎にかけてのラインが綺麗で、どちらかといえば童顔なのに声が低くて色気がある。
お金持ってて仕事も楽しそうで、お酒もなんでも飲めて、服もオシャレで、セックスがとても丁寧で終わった後も気遣いを忘れない、聞き上手だけど盛り上げ上手で趣味に理解のある引き出しが多い人。
動物好きの子供好き。
ちょっと天然な部分を持ってるけど、根はしっかりしてる男性が好きです!わたしは!

ただ合コン上での正解があるんです。
伝授伝授。

答えはね、「食べ物の好き嫌いが少ない人」です。
これの良いところはたくさんありますが、まず男性側のハードルをめっちゃくちゃ下げられることです。
好き嫌い激しいタイプの方がマイノリティーですから、そんな条件でいいならイケる!と思わせるのです。
「え?そんなんでいいの?俺いっぱい食べちゃうよ?」と決まって返してきます。
そして「なんでそんな条件なの?」と。
自分のアピールが足りていないなというときは、「わたし料理好きなんで、自分が作ったものをもりもり食べてくれると嬉しくて。あとメニュー考えるのも楽しいですし、逆に好き嫌い多い方だと大変なんですよね(笑)」と言います。
料理好きな女性が嫌いな男性はいないので、そこで一気に得意料理は?みたいな話で盛り上がれる上にポイント稼ぎができます。

逆にどうでもいい場合は、「食べるの好きなんで、好き嫌い多い人だとお店選ぶのが大変じゃないですか?」と言って様子を見ます。
そのあとくるのは大抵食の話です。
「和洋中ならなにが好き?」「好きな食べ物は?」「どの辺でよく飲むの?」などなど。
合コン後デートに行く場合に男性側が食事に連れて行きやすくしてあげます。
例えば今日の合コンだと、「好きな食べ物は?」→私「餃子が好きです」→「俺も餃子すき!中華すき?美味しいお店知ってるよ!」
ほら、誘いやすくなってるでしょ?

別パターンだと「好きな食べ物は?」→私「餃子です」→「どこのお店で食べるの?」→私「家で作って食べるのが好き」→「料理得意なのか!」
ほらね、ほらね。

「食べるの好きなんだ!よく飲んだりするのってどのへん?」→「渋谷かな」→「渋谷なら美味しいお店いっぱい知ってるよ!今度行こうよ!」
ドヤ。

このような形でポイント稼ぎつつ、男性にチャンスを与えてあげられるんですね。

今日の合コンはグループラインに招待されたのに女性陣全員がグループに参加しないという大惨事が起きてますが、男性側は「えーそんな条件でいいならじゃあ立候補しちゃおうかな(笑)」みたいな茶番で夢が見れたのだから良き思い出にしてほしいです。
あでぃおす。