読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

萌ゆる目々

あれこれざっくばらん

私が本気で恋をした架空の人物10人【前篇】

今回は誰得なのでしょうか。

わたしが今までに恋した”架空の人物”10人です。

映画などでは、それを演じた役者さんの好みも反映されてしまうので、アニメ・漫画・ゲームに限定していこうと思います。

10人挙げた中で、わたしの好みも丸裸になってしまうでしょう。

では、レッツゴー。

 

1人目 ハチミツとクローバー【野宮匠】→漫画

f:id:omemesan:20150126204511j:plain

言わずと知れたハチクロの大人勢の一人。

ハチクロといえば、原作は漫画で、実写映画、ドラマ、アニメ化などもされる超人気作品です。

読んでいない人のために、簡単にあらすじを。

美大を舞台にした青春群像劇。全員片想いという触れ込みだけではなく、進路や、自分って何者なんだ?というような大学生特有の悩み、また、創作に関して苦悩したりというような美大生の姿を一つ一つ丁寧に描いた名作です。

 

その中でメインとして描かれる男女混合大学生グループにいる男の子、真山の就職先”藤原デザイン事務所”にいるとんでもなくモテて、仕事もできるパーフェクトな大人がこの野宮匠です。

真山に片想いする、これまたメイン大学生グループの女性メンバー、山田あゆみに想いを寄せ、大人ならではのアプローチで彼女の気を惹きます。

ハチクロに関しては、かっこ悪くもがきながら大人の女性にアプローチする真山派・自由人で掴みどころのない天才肌森田派・そしてこの野宮派に乙女の意見は分裂するでしょう。(主人公なのにごめんね、竹本くん…)

しかし!!!わたしは野宮匠を推したい!

絶対に叶わない恋だと知りながら真山に恋をする山田を、奪い去るでもなく、責めるでもなく、大人の包容力と狡さでモノにしていくかっこよさ。

仕事でくたくたになりながらも、山田が泣いていることを察知し、東京から鳥取までほとんど寝ずの状態で車を走らせ会いに行く野宮見たさに何回漫画を読み返したことでしょう!!

因みに、わたしが昔好きだった人に実写版野宮匠かな?というような人がいました。

野宮匠登場シーンは、「仕事と私どっちが好きなの?」という定番のセリフを言われ、女の子の連絡先だらけの携帯を捨てるというものだったのですが、リアルにそのまんまのことをしていて、仕事もバリバリこなし、眼鏡で線も細く…まぁ、彼はそろそろ三十路で、数年前に結婚したんですがね。

 

二人目 SHUFFLE!【芙蓉楓】→アニメ

f:id:omemesan:20150126205544p:plain

え?女の子と思われる方も多いと思いますが、そうです。女の子です。

原作はエロゲー。わたしが見ていたのはアニメ版です。

「死んじゃえバインダー」というネタでもお馴染みなヤンデレさん。

簡単にあらすじを。

神族、魔族、人間。三種族共存の道を歩む人間界が舞台。

三種族が共に通う国立バーベナ学園の男子高校生土見稟が主人公。

ある日、神王、魔王の娘が転校生として現れ、稟の許婚候補として名乗りをあげたことで、それまでの穏やかな日常は崩壊していくのだった。

 

楓は稟の幼馴染であり、同居人で、学園のアイドルです。

容姿端麗、スポーツ万能、成績優秀、家事抜群と才能に恵まれながらも、性格は謙虚。

その上、ちょっとドジなところもあり、たまらないのです。

稟の身の回りの世話を行っているのは全て彼女。

しかし、なんででしょうね。

楓は想い人である主人公と結ばれることはできず、アニメ版ではヤンデレとして覚醒。

そこで例の「死んじゃえばいいんだー!」です。

 

全てがパーフェクト。

わたしはやっぱり女の子は家事ができる人こそ最高と思っている節があり、なおかつツンツンしていない隙のある人が好きです。

 

三人目 艶が~る【沖田総司】→ゲーム

f:id:omemesan:20150126211743j:plain

 

歴史上の人物をキャラクターにしてしまおう!というのはよくあることで、更に沖田総司は漫画・アニメ・ゲーム・ドラマなど様々な場面でキャラクター化されています。

が、敢えて言おう。

艶ガールの沖田総司が一番かっこいいと!!(次点で風光る)

これはですね、女性向け恋愛シュミレーションゲーム、いわゆる乙女ゲーに出てくるキャラクターです。

amebaからアプリが出ているので無料でできます。

艶ガールの魅力は、なんといっても攻略キャラクターの多さと、史実に忠実なところ。

新撰組サイドでは沖田、土方の二人。

徳川幕府からは最後の将軍徳川慶喜

討幕派からは高杉晋作坂本龍馬、古高俊太郎。

そして、架空のキャラとして主人公の幼馴染結城翔太と置屋の主人藍屋秋斉。

と、計8人ものキャラクターが攻略可能で、お話も史実通りのことが各々の観点から進んでいきます。

 

さらっとあらすじを。

高校生の主人公とその幼馴染・結城翔太が、京都で修学旅行中に入った古道具屋でみつけたカメラに触れたことをきっかけに、幕末の世界へ。

主人公は翔太と離れ離れになったことで、島原の花魁新造として歴史の荒波に揉まれながら、彼らと恋をしていきます。

 

とまあ、ここまでよくあるタイムスリップものなんです。

が、言いましたよね。史実通りのことが起きると。

ご存じ沖田総司といえば、新撰組一番隊隊長で、圧倒的な強さを持ちながらも肺結核に悩まされ、25歳という若さで亡くなった剣士。

そうです。死ぬんです。

 

子供が好きで、無邪気で、別段なにかの思想を掲げるわけでもなしに、ただ新撰組の為に生きた男。

そのため、恋愛ゲームだっつうのに、全く自分のことを欲しがろうとはしない、陰からそっと見守ってくれるお兄ちゃん的な存在です。

それでも隊務のときは容赦なく人を斬り、ゲームの中では、もちろんあの山南敬助脱走事件(兄のように慕っていた山南を、沖田の介錯で処刑した)のことにも触れています。

号泣です。

いろいろな作品でこの山南脱走について描写されていますが、何回見ても泣いてしまうんです。

この艶が~るも何周もしました。

でも泣けてしまうんだよなあ。

ルート毎によって、沖田の死の描かれ方も違うのですが、これまた泣ける。

普段は無邪気に子供と遊んでいた素晴らしい剣客の彼が、病に蝕まれ、最期は近藤勇の死すら知らされずに死んでいく。

どうしたって、悲しいのです。

池田屋事件で血を吐くシーンに惚れ惚れしない女はいないでしょう!!

 

四人目 艶が~る【古高俊太郎】

f:id:omemesan:20150126220544j:plain

まさかの同作品。

いや、本当にシナリオが素晴らしい結果ですってば。

 

古高俊太郎、名前はあまり知られていませんが、長州間者の元締め。

池田屋事件の火付け人とも言われる実在の人物です。

お分かりの通り、新撰組は佐幕、長州は倒幕ですから、前述の沖田とは敵対グループに属していることになる彼。

情報収集の為に、主人公が身を置く置屋に通う、大人の男。

大人の色気むんむんで主人公を口説き落とします。(古高34歳、主人公17~18歳。犯罪!)

野宮匠の再来です。

昔の人ならではの美しい口説き文句にくらくらします。

日本人でよかった!

そんな彼も、やっぱり最後は悲しい結末。

枡屋という古道具屋で表向きは商人、しかし実態は有栖川宮と攘夷派を結ぶ長州間者。

新撰組に踏み込まれ、土方・近藤によって過酷な拷問を受け、自白。

これをきっかけに池田屋事件が巻き起こり、古高は六角獄舎に入れられます。

そして、どんどん焼けの最中、斬首されてしまうのです。

 

これも死ぬほど泣いたなあ。

艶が~る、どのシナリオも良いのですが、圧倒的にこの二人が好きです。

後から調べたら、ライターさんがこの二人だけ一緒で、その他は別の方がされているということ。

なるほど。

 

五人目 銀魂坂田銀時

f:id:omemesan:20150126221416g:plain

めっちゃいれるかどうか迷った。

でも、本気で恋してたから、しょうがないよね。

まあ、もうこれは説明いらずですよ。

普段はやる気なくてだらだらしてるのに、いざというときには頼りになる!みたいなギャップ萌えね。

これによって、わたしは高校時代を杉田智和に捧げました(SHUFFLE!の稟君もやってた)。

現実世界でも言えることなんですが、わたしはどうやら天パ及びパーマが好きみたいです。

初恋の相手のりょうくんから今に至るまで、好きになった人で髪の毛がくるくるしていないのは圧倒的に少ない。

元々は、天パを気にして手で直す仕草が好きだったんですが、もうくるくるだったらなんでもいいです。

 

というわけで、長くなりましたが、半分いきました。

だれが興味あるんだろう。

 

どうやら、お兄ちゃん要素強めで、どっかから見守ってくれているタイプが好きみたいです。

あと、やるときはやる、仕事がめっちゃできる人。

確かに仕事できない人って、好きとか以前に悲しい気持ちになってきますもんね。

現実世界では弟気質強めな人としか付き合ってこなかったし、ドジっこ天然大好きなのに、なんだろう。

ないものを求めてんのかしら。

 後編はまた気の向いた時にでも。